帰化申請・日本国籍の取得について

*質問はコメント欄か問合せからお願いします*

帰化の要件

主に以下のとおりです。

国籍法第五条

法務大臣は、次の条件を備える外国人でなければ、その帰化を許可することができない。

一 引き続き五年以上日本に住所を有すること。
⇒継続して日本に居住している必要があります。
1,2カ月程度の一時的な出国は問題ないようです。

二 二十歳以上で本国法によつて行為能力を有すること。

三 素行が善良であること。
犯罪歴がないのはもちろん、交通違反などもないほうが良いです。
また税金をちゃんと納めていることも重要です。

四 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によつて生計を営むことができること。
⇒日本でずっと生活をしていくうえで必要な財産や収入があることが望ましいです

五 国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によつてその国籍を失うべきこと。

六 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。

そのほか、日本語の読み書きができることが必要です。
目安としては小学校3,4年生程度の漢字を書くことができ、申請書の内容について
理解し、記載をすることができる能力が必要です。

かかる日数

書類の準備にだいたい2~4か月かかります。

申請してから許可が下りるまで、だいたい8か月から1年くらいかかります。

費用について

申請にかかる費用はありません。

行政書士へ支払う報酬や書類を集める際にかかる発行費のみです。

 

ぜひ一度ご相談ください

帰化申請専用ページもご一読いただき、ご相談ください。

https://kikashinsei.honda-office.info

 

ホンダケンイチロウ
ポルトガル語学科卒業、ブラジル在住経験のある行政書士です。 わかりやすく、誠実にお客様に寄り添えるように心掛けています。