出生証明書の違い(領事館発行と本国発行)

日本にお住まいのブラジル国籍者の方の出生証明には2種類あります。

1.日本生まれで、ご両親が出生をブラジル領事館に届出たものの、転記をしていない場合

⇒在ブラジル総領事館発行の出生証明書

東京、あるいは名古屋、浜松のどの領事館へ出生を届け出たかを確認し、発行請求をします。

出生証明書は「仮」の状態ですが、パスポートの更新などの手続きにはこれを使用することができます。

ですが、「仮」なので一部の手続きには使用することができません。

一番困るのは「婚姻要件具備証明書」を取得する際の出生証明書はこれでは対応できない、

ということではないでしょうか

*領事館発行の出生証明書も取得の代行を行っております*

2.日本生まれで、ご両親がブラジル領事館に届出をした後、ブラジル本国にも届出(転記手続き)をしている場合 あるいは
ブラジル国内で生まれた方の場合

⇒市民登記役場(Cartorio de Registro Civil)、「カルトリオ」発行の出生証明書

ブラジルの役場に登録されている出生証明書を請求します。

以前発行したときのコピーなどがあれば比較的簡単に取得ができますが、ない場合にはブラジル国内のどの役場にあるかを探す必要がある場合があり、大変な時間と費用が掛かってしまいます。

 

現地で手助けしてくれる人や親族がいない場合には、弊所にて取得の代行を行います。
以下サイトをご参照のうえ、ご連絡・お申込みください。

https://2avia.honda-office.info/

 

 

在日ブラジル領事館が発行する出生証明書についての動画です

ブラジル本国で発行される出生証明書についての動画です

 

 

お気軽にお問い合わせください。

他の方のためにもなるよう、内容によってはHP上で、個人情報を削除したうえで
質問と回答を公開させていただく場合があります。同意していただける場合には左にチェックを入れて送信してください

ホンダケンイチロウ
ポルトガル語学科卒業、ブラジル在住経験のある行政書士です。 わかりやすく、誠実にお客様に寄り添えるように心掛けています。