About Office

ほんだ行政書士事務所 Honda Office

171-0014
東京都豊島区池袋2-57-6-313
行政書士
本田賢一郎(13080883)

直】080-9261-1445(LINE/Whatsapp)
MAIL  info@honda-office.info

営業時間

月~金 10:00-19:00
土日・祝日は事前予約があれば 対応致します。
メール等でのお問合せは24時間対応致します。

 

プロスポーツ選手やコーチの在留資格

ここ数日で、プロサッカークラブからの在留資格認定証明書の取得が何件かあり、

お問合せも数件ございました。

J1からJ3のカテゴリーでは選手の招へいはほぼ問題ありませんが、それ以下のカテゴリー(JFL)などは

チーム状況と選手の経歴に左右されますので、お問い合わせください。

一度面談をさせていただき、申請書類作成と入管への申請・受領手続きは弊所にて代行致します。
(行政書士・弁護士以外では申請書類作成と申請はできませんのでご注意ください)

 

また、

レアケースですが、東京オリンピック出場を目指す個人競技のプロアスリートの

個人トレーナーの招へいのための在留資格認定証明書申請を行い、先日無事許可をいただきました。

在留資格は「技能」になります。

一般的には企業が外国人を招聘するところ、一選手個人が、自身の外国人コーチの招へいをするという

レアなケースで事前に入管への問い合わせ、書類の準備と丁寧な説明・立証が必要になりました。

入管としても、五輪を目指す選手の「可能性」の芽を摘み取るような不許可はしたくないようでした。

 

出生証明書の転記について -transcrição-

ブラジル政府発行の出生証明書の第2版(2a-via:セグンダヴィア)を

手配しなければいけないのにどうしていいかわからない、そんな方が

このページにたどり着いているかと思います。

きっと帰化申請あるいは結婚に際し独身証明書(婚姻要件具備証明書)を

市役所から求められ、それを領事館で発行してもらうのにまずは

出生証明書が必要になった! そんな場合なんだと思います。

出生証明書の取寄せ代行についてはこちらをご覧ください。

 

領事館発行の出生証明書と転記について

ブラジル国籍者の子供が日本で生まれ、ご両親がその子供の出生を領事館に

届け出るとブラジル領事館によって出生証明書が作成されます。

東京、あるいは名古屋、場合によっては浜松の領事館になります。

領事館が発行する出生証明書は、あくまで仮の出生証明書であり、ブラジル本国に

『転記』を行わないとブラジル国内での法的な効力を得ることができません。

ブラジルで法的効力を持たせるには、領事館で発行された出生証明書をブラジルの居住地に最も近い第一登記役場(Cartório do 1º Ofício de Registro Civil)へ転記しなければならない。ブラジルに居住地がない場合は連邦直轄区の第一登記役場(Cartório do 1º Ofício de Registro Civil do Distrito Federal)へ転記しなければならない。

在東京ブラジル総領事館HPより引用:http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/rrrr_(nascimento).xml

 

子供の出生ののち、この「転記」の作業を行っていないと、婚姻要件具備証明書に

必要となる「ブラジル政府発行の出生証明書の第2版」を発行することができません。

在東京ブラジル領事館の場合

http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/rrrrrrrrr_(declaracao_de_estado_civil).xml

申請者の婚姻状況を証明する6ヶ月以内に発行されたブラジルの書類
(原本とそのコピー)

‐未婚者(solteiro(a))の場合:6ヶ月以内にブラジルで再発行された出生証明書 (2 via da certidão de nascimento com menos de seis (6) meses de expedição por cartório de registro civil no Brasil)

在名古屋ブラジル領事館場合

http://nagoia.itamaraty.gov.br/ja/__rrrrrrr__.xml

*在外公館で発行された証明書(出生、婚姻、死亡など)を提出する場合は、事前にブラジルの第一登記所(Cartório do 1º Ofício)にそれらの証明書を転記する必要があります。また備考欄に記載事項がある場合、「備考欄に記載事項あり」と記載されているのみでなく、その記載事項すべての内容が明記されている必要があります。

 

転記をするには

「委任状」を作成します

弊所ブラジルパートナー宛に委任状を作成していただきます。

当該委任状は単純なものではなく、居住地を管轄する領事館にて作成する公的な

委任状になります。作成に際しては領事館出頭が必要となり、日程を調整したうえで

領事館に同行させていただきます。なお、名古屋領事館の場合には別途交通費・出張費を頂いております。

EMSでブラジルへ送付し、登記役場へ転記の作業を行います

ブラジル領事館発行の出生証明書と委任状をEMSでブラジルへ送り、

現地役場へ転記をします。受任者は委任状を作成していただいた弊所ブラジルのパートナーとなります。

転記作業はだいたい20日くらいかかります。

完了したら転記完了済の出生証明書の原本を日本へEMSでお送りします。

転記にかかる費用

東京領事館管轄地の場合 ¥135,000-(税込)

名古屋領事館管轄地の場合 ¥160,000-(税込・東京⇔名古屋往復交通費含)

以下の料金を含めております。

領事館発行の出生証明書発行手数料
委任状作成費・発行実費
EMS送料2回分 (1.日本⇒ブラジル 2.ブラジル⇒日本)
ブラジル登記役場転記手数料
登記役場出生証明書発行手数料実費
弊所+パートナー手数料
移動交通費実費
出生証明書和訳(1通)

料金は目安です。
事情をお伺いしたうえで分割も承りますのでお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

事務所を移転しました(アクセス)

2018年4月に事務所を移転し、4月27日に行政書士会の変更登録も

無事に完了いたしましたので、ここにご報告させていただきます。

新住所)
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-57-6
MCオフィス313 

最寄り駅:池袋駅(各線)

駅からのアクセス
池袋駅西口から徒歩7分 地下鉄C6出口からが近くなります。

事務所へお越しの際は事前にご連絡・ご予約をお願いいたします。