ブラジルの出生証明書について(ブラジル領事館発行編)

 

ブラジルの出生証明書について、連載します。

出生証明書は、出生した子供の届出をした役場が発行します。

ブラジル国籍の方に子供が生まれた場合、日本の役所に出生届をしたのち

お住まいの地域を管轄するブラジル領事館に出生届を提出することになっています。

領事館発行の出生証明書 はその届出をした領事館のみ、発行が可能です。

生まれたときは東京だったけど、今は関西にいる、あるいはその逆だとしても

届出をした領事館に再発行を依頼することになります。

ただし、

ブラジルに転記をしている場合には、発行することができません。

 

 

 

 

ブラジルの国籍証明書取得を代行しています

日本国籍を取得する手続き、帰化申請の必要書類のひとつに

「国籍証明書」があります。

帰化申請の手続きをご依頼いただいた場合には、弊所にて取得を

代行していますが、書類は自分で集めているけど、領事館が遠いし、

国籍証明書の取得だけ代行してほしいというご要望にもお応えしております。

#帰化申請 #ブラジル #国籍証明書 とったどー!!! #行政書士 #ポルトガル語 #日本国籍

Kenichiro Hondaさん(@kenichiro_honda)がシェアした投稿 –

行くだけの時間や交通費を考えたら、ご依頼いただいたほうが場合によっては

安上がりかもしれません。

ぜひお問合せ、ご依頼くださいませ

 

日系4世の受け入れについて

ブラジルやペルーなどから日系4世を受け入れることについて、パブリックコメントの受付が終わり、

意見が公開されています。→ http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000172532

(Estão sendo divulgadas as opiniões públicas enviadas para o ministério da justiça)

概要がはっきりするまではちゃんと中身を見ていませんでしたが、唯一わかっていたのは日本国内の

労働力不足を補うという本音は一切表に出てこず、あくまで

「日本文化を習得する活動等を通じて日本に対する理解や関心を深めてもらい,もって,

日本と現地日系社会との結付きを強める架け橋になる人材を育成する。」(法務省資料より)

ということ、なんですね。

無償で行うサポーター制度とか、複雑な感じですが、とりあえず公開されているこちらのスライドが

一番理解しやすかったので、リンクを張らせていただきました。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000169066

さて、年間4000人程度を見越しているそうですが、果たして来るでしょうか・・・

 

 

都内カフェ

仕事がら多くの方とお会いし、そのまま出先で仕事を済ませてしまうこともありますが

その際によく利用をするカフェの地図をまとめてみました。

特に良く利用するのは

大塚のコワーキングスペース

新宿のワイアードカフェ

渋谷のスターバックス

の3つ。

外国籍のお客様だと渋谷のスターバックスはちょっと楽しいみたいです。

ブラジルの電子ビザ【e-visa】がスタート

1月11日から申請がスタートしました。

今まで通り領事館でのビザ発給も行われるようですが(未成年や駐在等)

観光・通過・商用目的 の場合にはオンラインでの申請を受け付けが開始されています。

有効期間は2年間、マルチエントリー、費用は約45ドル(5000円ほど)

 

 

http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/News.xml

領事館サイトのNewを引用させていただきます

10/01/2018 –

電子査証(e-Visa)発給開始のご案内

 

2018年01月11日(木)より電子査証システム(e-Visa)を開始いたします。現在、オーストラリア及び日本国籍所有者のみ適用されます。後にカナダや米国国籍所有者に順次適用される予定です。

観光・通過・商用ビザに適用され、有効期間は最長2年となります。また、ビザ発給を受ける際、手持ちのパスポートの有効期限が2年未満の場合はパスポートの有効期限が最長有効期間となります。

インターネットサイト(https://formulario-mre.serpro.gov.br)のe-Visaよりアクセスし、ユーザーIDとパスワードを登録します。次に申請書のご記入、書類や写真のアップロード、査証料のお支払いをします。査証料はUSD40+VFS手数料USD4,24です。

手数料のお支払いが完了しましたら、ビザの許可が下りるまでしばらくお待ち下さい。許可が下りましたらPDFファイルのe-Visaをダウンロードして印刷し、搭乗及び入国手続き時に提示する必要がありますので、ブラジル出国までに必ずお持ち下さい。

e-Visa申請に必要な書類はパスポートのコピーとお写真です。お写真は今まで通りの規定、または、日本のパスポート用のお写真と同じサイズでお願いします。背景は白または水色です。お写真に問題があった場合は、手続きが中断され、申請者に返却されますのでご注意下さい。

未成年の場合は、ご本人のパスポートのコピーと戸籍謄本が必要です。単独または片方の保護者のみと旅行される場合、同行されない保護者の同意書が必要です。同意書のご署名はパスポートと同じ署名でお願いいたします。印鑑を押印される場合、印鑑証明書を添付してください。

電子査証システムが開始されますが、今まで通り当館にてビザの申請は可能です。