ブラジルの電子ビザ【e-visa】がスタート

1月11日から申請がスタートしました。

今まで通り領事館でのビザ発給も行われるようですが(未成年や駐在等)

観光・通過・商用目的 の場合にはオンラインでの申請を受け付けが開始されています。

有効期間は2年間、マルチエントリー、費用は約45ドル(5000円ほど)

 

 

http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/News.xml

領事館サイトのNewを引用させていただきます

10/01/2018 –

電子査証(e-Visa)発給開始のご案内

 

2018年01月11日(木)より電子査証システム(e-Visa)を開始いたします。現在、オーストラリア及び日本国籍所有者のみ適用されます。後にカナダや米国国籍所有者に順次適用される予定です。

観光・通過・商用ビザに適用され、有効期間は最長2年となります。また、ビザ発給を受ける際、手持ちのパスポートの有効期限が2年未満の場合はパスポートの有効期限が最長有効期間となります。

インターネットサイト(https://formulario-mre.serpro.gov.br)のe-Visaよりアクセスし、ユーザーIDとパスワードを登録します。次に申請書のご記入、書類や写真のアップロード、査証料のお支払いをします。査証料はUSD40+VFS手数料USD4,24です。

手数料のお支払いが完了しましたら、ビザの許可が下りるまでしばらくお待ち下さい。許可が下りましたらPDFファイルのe-Visaをダウンロードして印刷し、搭乗及び入国手続き時に提示する必要がありますので、ブラジル出国までに必ずお持ち下さい。

e-Visa申請に必要な書類はパスポートのコピーとお写真です。お写真は今まで通りの規定、または、日本のパスポート用のお写真と同じサイズでお願いします。背景は白または水色です。お写真に問題があった場合は、手続きが中断され、申請者に返却されますのでご注意下さい。

未成年の場合は、ご本人のパスポートのコピーと戸籍謄本が必要です。単独または片方の保護者のみと旅行される場合、同行されない保護者の同意書が必要です。同意書のご署名はパスポートと同じ署名でお願いいたします。印鑑を押印される場合、印鑑証明書を添付してください。

電子査証システムが開始されますが、今まで通り当館にてビザの申請は可能です。

 

 

ブラジル観光・商用のビザの電子化運用が間近に

11月28日追記

ブラジルのビザ取得のご依頼とパスポート更新のご依頼がそれぞれあり、申請サイトへ
移行したところ、いつのまにやらできているじゃありませんか!!!

 

名称はe-visaなんですね。ブラジルの電子ビザは。 アメリカやオーストラリアがESTAとかETASでしたっけ?

そういう感じとはちょっと違うシンプルな具合で。

ブラジルに渡航する際にわざわざ領事館まで足を運ぶ必要が今後なくなるのは、渡航者にとってはありがたいですね。

経過を見守りたいと思います。
 

 

いよいよブラジルの観光と商用のビザが電子化される模様。
米国のESTAのようになるかと個人的には想定しています。

年末までに米国とオーストラリアが対象となり、
2018年2月までにカナダと日本が対象となる。

領事館に行く手間が省けるのは非常に便利だが、
システム導入の費用を負担するためにビザ代があがる気もします。

http://www.brasil.gov.br/turismo/2017/09/sistema-de-vistos-eletronicos-comeca-a-funcionar-no-final-do-ano

https://catracalivre.com.br/geral/mundo/indicacao/brasil-passara-emitir-visto-eletronico-para-americanos/