ブラジルへの書類発送

2022年5月19日更新!

ということで!!!!

ブラジルへの書類発送について、主に使われていた郵便局のEMSが止まっている関係で
発送に困っている方からのお問い合わせが結構続きましたので、ここに取りまとめて
おきたいと思いました。

現状(2022年5月更新)ブラジルへ『書類』を発送するには以下の方法があります。
(物品ではありません、あくまで紙の書類という事です)

1 クロネコヤマトの国際宅急便(信書は送れませんが)
2 DHL(サンパウロの税関でストが頻発するため、最近遅れがちです)
3 Fedex(あまり使ったことないです)

上記は値段の安い順になっています。

クロネコは1700円
DHLは7000円~
Fedexも8000円くらいからです。

実は郵便局のEMSでブラジルへ書類を送ると、最安の2400円ほどだったのですが、
クロネコのほうが安かったです。

※クロネコは、ブラジル国内はUPSでの配達です※ ただし、信書は送れないことになっているので、受付窓口によっては発送できないこともあるようです

コロナで知ることが出来たサービスの一つですね。

DHLとFedexは高いですがめちゃくちゃ速く確実です。

どちらもサーチャージなどによって値段に増減があるため、随時公式サイトなどから見積りを取るのがいいと思ってます。

それぞれの会社の発送方法等については、各社HPなどからお問合せください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です