ブラジルのパスポート取得には何が必要なんですか?

っていう、お問い合わせがありました。

そこから!?

って一瞬思ってしまったんですが、いろいろと話しをうかがうと、必要書類自体は見たけれど、いったいなんのことかさっぱりわかんない、っていうことでした。

無理もないと思います。
特に、ブラジルでの居住歴のない方にとっては、イミフな書類ばかりですからね。
私にとってもそうです。私、日本国籍でブラジルパスポートは持っていないですが
ここ10年くらいずっとこういう件に関わっているので、理解はしているつもりです。

まずは領事館サイトを見てみてください。

在東京ブラジル領事館のパスポートに関する案内はこちらですhttp://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/rrrrrrrrrr.xml

在名古屋ブラジル総領事館のパスポート案内はこちら
http://nagoia.itamaraty.gov.br/ja/rrrrr(rrrrrr).xml

つまづくのは
1.兵役証明書
2.選挙関係の証明書
3.出生/婚姻証明書 です

仕方ないです。だって、日本に住んでいたら何ら関係のない話のように聞こえますもん。

1.兵役証明 は、18歳から45歳までの男性には義務となっているブラジルの徴兵制度への登録の証明書になります。同時に、ブラジル国外に住んでいる場合には兵役が免除されるので、免除申請も済んでいる必要があります。 
済んでいない場合には、まずこの手続きを済ませないと、という話になります。

2.ブラジル国外に住んでいるブラジル国籍の方は、4年に1度行われる大統領選挙に投票する必要があります。投票済の証明がないとパスポート申請ができません。 
 

ここで必要になるのは、選挙人であるという登録が済んでいること。
登録済みの場合には選挙人としての番号が与えられています。
無い場合にはまず登録をする必要があります。
続いて、選挙で投票をしていない場合などは、罰金を払うか、投票に行けなかった事情を送信する必要があるようです。
これらの手続きを済ませて、選挙人としての状況が「正常」である証明書がないとパスポート申請までこぎつけることができません。ハードル高いですよね・・・

ちなみに、1.2.両方の手続きとも、ブラジル国籍者であれば義務です。
日本に住んでいるからとかそういうことはなく、義務なんです。 

3.最後は出生証明書です。 結婚している方の場合には婚姻証明書が必要です。
 出生証明書については、ご両親に聞いてみてください。 

日本に長く住んでいてパスポートを使う機会がないからとパスポート更新を怠っている方が増えているようですが、パスポートが唯一国籍を証明する書類となっているケースにおいて、パスポートの有効期限が切れているせいで就職できなかったり、いろいろな不具合があるという方のご相談が増えております。

ぜひこの機会に、改めてパスポートの状況をご確認ください。