ブラジル出生証明書の転記手続き&取得代行

在日ブラジル領事館(在東京・在名古屋)に届出をした出生証明書はあくまで「仮」の出生証明書で、 婚姻要件具備証明書の取得をするには、本国に転記(Transcricao)を行った出生証明書が必要になります。

弊所では、

1.領事館発行の証明書の取得
2.ブラジル国内の役場への転記代行
3.出生証明の取得・和訳

まで行います。ぜひご相談・ご依頼ください

手続きの流れ

①領事館発行の出生証明書を取り寄せます

発行から時間が経っていると、ブラジルで受け付けてくれない可能性がありますので、最新のものを弊所にて取得致します。 お手元にある発行日の古い出生証明書をメールやLINEなどでお送りください。

②弊所からブラジルへEMSで発送します

この段階で、領事館発行の証明書代行料と送料実費のお支払いをいただきます。
また、事前にブラジルの役場へ書類を発送する旨連絡したうえで、発送します。
国際速達便でブラジル到着までおおよそ6日程度かかります。
到着しましたら、転記の作業に入ります。
だいたい60日から時期によっては90日以上かかっております。

③登録完了の連絡を受け次第、証明書の発行を依頼します

弊所サンパウロのパートナーを通じて、新しい証明書の発行を依頼します。
役場からサンパウロに届くまで約10日前後かかっています。
到着し次第、EMSにて日本へ向け発送してもらいます。
お急ぎの場合にはDHLでの発送も可能です。
先にスキャンしたデータをご確認のためにお送りします。
このタイミングでお支払いをお願いしております。

④日本に届き次第、和訳添付のうえお送りします

日本の役所などで和訳分が必要になりますので、あらかじめ和訳を添付したうえで
ご指示いただきました住所へお送りします。
クリックポスト(普通・追跡可能)でお送りしています。
必要あれば、実費負担のうえでレターパックプラスも可能です。

費用について

かかる費用は基本的に以下3点です。
1.領事館発行の証明書手配料 4,320円
2.EMS送料実費 だいたい2,500円
3.転記・取得代行手数料、ブラジルからの送料込 だいたい55,000円 
計:62,000円 弱
ケースによって若干かわります、また、分割等も可能ですのでご相談ください。

まずはご相談を

依頼をするかしないかは別として、お気軽に相談してみてください。

080-9261-1445(ほんだへ直接つながります)

番号登録をしていただくとWhatsappでも可能です。

LINEも用意しています。

よくある質問

日本で生まれたブラジル国籍の方で、ブラジルの役場に本登記(転記)を行っていなければ、在東京もしくは名古屋のブラジル領事館での取得ができる可能性があります。
ただし、取寄せるためには以前発行されたもののコピーがないと難しいので、お手元にない場合にはご両親などにご相談のうえ、コピーを入手し、ご依頼ください。

2度に分けてのお支払いをお願いしております。
1回目は領事館発行の証明書4,320円とEMS送料の合計額。
2回目は代行手数料・送料等を含めた残りの額を、書類が日本に到着することにお願いしています。

クリックポストにて発送しています。追跡が可能です。
レターパックプラス(書留扱・手渡し)にてお送りを希望される場合には
別途510円を追加でお願いしております。

急ぎの場合には、弊所のサンパウロ・パートナーに対し「委任状」を領事館にて作成していただきます。
委任をうけたパートナーが役場手続きを行い、早急にこちらへ発送するように動きます。
さらにDHLなど最速の国際宅急便を利用すればかなり早くなります。
ですが、それなりに値段が上がりますので費用対効果をご検討ください。

諸事情により一括でのお支払いができない場合にはご説明をいただければ分割でのお支払いを受けております。
また、費用をなるベく抑えられるような方法をご提案しますので、ご相談ください。

銀行振込、郵便局の払込、クレジットカードに対応しております。
カード払いの場合にはメールアドレスが必要ですので、お知らせください。